Akiha Web Site http://akihanaoki.web.fc2.com

HOME 】 【 INFORMATION 】 【 PROFILE 】 【 WORKS 】 【 LINKS MAIL
WORKS
PROJECT of “Silent Running” 展示風景  2001年(ギャラリー・イン・ザブルー/宇都宮)          
                 タイトルをクリックするとこのPROJECTのBOXの一部をほぼ原寸大で表示します。

SILENT.JPG - 85,467BYTES

 私の好きな映画の一つに「Silent Running」があります。1972年製作のSF映画です。
 物語は、鉱物資源を積み、地球へ向かう宇宙船の中で展開されます。
 船内では、数名の乗務員と作業用ロボットが勤務しており、
 食料用の植物を栽培している巨大なドームが接続されています。
 ドーム型の植物プラントでは動植物のために豊かな自然が再現され、
 長い宇宙旅行にも十分に食料を提供することができます。
 しかし、ある日、宇宙船の所有者から植物プラントの爆破命令が出されます。
 命令を実行しようとする乗務員と、それに反対する自然科学者(主人公)との対立が始まります。
 結末は、主人公が植物プラントを宇宙船から切り離し、船と共に自爆してしまいます。
 エンディングでは、宇宙を漂う巨大なプラントが映り、中には青々と繁る森。
 それらを管理するようにプログラムされたロボットが、小さな苗の世話をしている場面で終わります。
 宇宙を漂う植物プラントは、その先どうなっていくのか...。
 もしかすると、環境の変化に対応できず枯れてしまうのか。
 また、長い年月をかけ、独自の生態系を造っていくのか。
 どこかの星に辿り着き、種の起源となるのか...。
 想像は無限に広がります。
 その恐怖と期待が、この作品(PROJECT of “Silent Running”)を造り始めるきっかけとなりました。
 アクリルケースは、そのまま植物プラントを意識しました。 
 中には大気と土があり、個々の生態系が永遠に営まれる空間にしています。
 どこに飛んで行ってどんな進化を遂げるのか、個々の作品についてそれぞれ想像しています。
 いつの日か、どこかで新しい生命が生まれるかもしれません。

                                        
  
秋葉直樹
2001年3月 個展「diorama」での展示説明)
                                 
Base template by WEB MAGIC. Copyright(c)2006 Akiha Web Site All rights reserved.
inserted by FC2 system